HOME > こんなときはどうする?> 人間ドックを受けたいとき

人間ドックを受けたいとき

組合員及びその被扶養者の生活習慣病を早期に発見して早期に治療するため、人間ドックを受検する方に対し、費用の一部を組合が負担しております。


受検方法

組合が契約した医療機関で受検していただきます。 「人間ドック利用承認申請書」に必要事項を全て記入のうえ、組合員の方は共済事務主管課へ、任意継続組合員の方は直接共済組合へ送付した後、「人間ドック利用承認書」の交付を受け、受検時に検査医療機関に提出してください。


受検資格

利用日における年齢が満35歳以上の組合員及びその被扶養者(任意継続組合員及びその被扶養者を含む)。 毎年度1回を限度とします(脳ドックは隔年度に1回)。 人間ドックを受検する年度において、特定健康診査補助事業及び特定健康診査を受検していない者。


組合負担額
短期人間ドック 検査費用の70%(32,400円限度)
脳ドック MRI及びMRA検査 20,520円
MRI検査 11,340円
CT検査 7,020円
「人間ドック利用承認書」は、受検後の交付はできませんので、必ず事前に申請するようお願いします。


人間ドック契約医療機関及び検査費用一覧